SEO効果あり!ページ表示速度の改善方法

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 SEO, 内部SEO

サイトの表示速度を早くするには?

サイトやブログの表示速度が遅い場合、大きなトラフィックの損失となっているかもしれません。
ここでは、実際の表示速度チェックツールを用いてその結果から改善を行っていこうといった企画です。

なんだか最近サイト全体が重いんだよな

だるおもー。
そんな時、アリナミンAではなくサイトの表示速度チェックです。

ここではいくつかの無料チェックツールを利用します。
あなたもサイトURLを用意し、チェックしながら読み進めることを推奨です。

画像や呼び出し先に原因があるかも?

まずはじめに使ってみるのはこのツールです。
http://sp.longseller.org/

どんなツールかというと、一つのページを表示するには多くの画像や外部ファイルを呼び出しています。
そこで、個々の呼び出しファイルを個別に呼び出し、掛かった時間を測定するというサービスです。

実際のこのブログで行ってみた結果がこちら。
ページが重い原因を調べますの初回チェック
※画像クリックで大きな画像を開きます。

黄緑のバーが伸びているところが重い原因かもしれないぞ?という見方です。
catch_25.jpg??え?
ちなみにこの画像です。↓
catch_25
6.6KBの小さな画像です。サムネイル用に荒くならないようサイズを削っている画像(アップ前に最適化した画像)のため、これは違和感です。

念のため、再度チェックを。
ページが重い原因を調べますの再チェック
やはり測定ミスだったようです。問題のcatch_25.jpgは通常の値になりました。

では残った上位2つを見て行きましょう。
最も呼び出しに時間の掛かったファイルは、https://www.facebook.com/plugins/・・・・で続く、facebookのいいねボタンでした。
パソコンからこのページをご覧の場合であれば、左下にある半透過背景に乗ったいいねボタンです。

2位はGoogleのplusone.jsでした。
これも同様に左下あるGoogle+の+1ボタンです。

何だいなんだい、SNSが迷惑かけてるの?
はてブとかまとめて取っちゃおうかな?
speed3
すみませんでした。最速ははてブでした。
した3つがエラーになっていました。確認したところ、
//ではじまるツイッターのjs呼び出しがエラーになっていました。
※この部分です。//platform.twitter.com/widgets.js
これは速度チェックサービスそのものが対応していないことが原因です。
した2つも同様に外部ファイルを指定したマークアップではない箇所を認識しているようです。サイトに問題はありませんのでスルーします。

ここまでの結論

いいねボタンを外すと表示速度が早くなる
でも外したくない
どうする?

次回、他のチェックツールを用いて、一つひとつ細かな最適化を行っていきたいと思います。
続き⇒ページ表示速度の改善方法【続編】をどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

コンテンツSEOセミナー開催しました(過去形)

コンテンツSEOセミナーへのご参加ありがとうございました。

昨日(2015年2月24日火曜日)コンテンツSEOセミナーを開催させて頂きました。 急な開

記事を読む

URLにwwwはつけるべき?

URLはwww.があったほうがSEO効果が高い?

一昔前、ウェブサイトは大企業しか作っていない頃のお話。 この頃はウェブサイトはwww.exam

記事を読む

リンクの色や下線は必要?

リンクの文字色や下線はあったほうがSEO効果が高い?

今回はSEO視点でリンクのマークアップについて迫りたいと思います。 かなり初心者向けの基礎

記事を読む

フラッシュサイトは検索結果から外される?

フラッシュ利用サイトは順位が落ちる?スマホ検索で【Flashを使用。お使いの端末で動作しない場合があります。】

今回のテーマは『フラッシュ(Flash)』です。 リッチなコンテンツを用意する上で重要

記事を読む

SEO案件のご相談を頂くために大切なこと

多くのSEO案件をご相談・ご依頼頂けるようになった理由

私のようなSEO屋でも、ご相談・ご依頼くださるクライアント様がいらっしゃいます。 有難い事に、

記事を読む

フッターからの内部リンクはSEO対策になるの?

フッターからのテキストリンクはSEO効果がある?

多くのサイト管理者さんも4月末からスマホ対応やサイト表示速度への関心が強く、他の要素への興味

記事を読む

SEO対策の設計で重要な点

SEO施策の設計でもっとも大切な事とは?

新規にサイトを作ろうというタイミング、今までほったらかしだったウェブサイトをSEOを意識し、強く

記事を読む

2016年最新SEOトレンドは、この4つをおさえるべし

2016年も始まって2週間。やっと今年1記事目の高橋です。 今年もよろしくお願いします。

記事を読む

ブログの更新頻度が高いとSEO上いい?

ブログの更新頻度を上げるとSEO対策効果も上がる?トップページの場合には?

あなたがブログを定期更新している場合にはきっと更新頻度で一度は悩んだことでしょう。 また、

記事を読む

コンテンツ最適化シートってなに?

コンテンツ最適化シートとは?(COS:Content Optimization Sheet)

オウンドメディアを立ちあげたい場合、自社サービスサイトのトラフィックを増やしたい場合、コンテ

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2017年のSEOトレンド
2017年のSEOトレンド予測と重点対策ポイント

2017年に注力すべきSEO領域、新たにキャッチアップすべきSEO

SEOとキーワード数
SEOとキーワード数(メタタグ・タイトル・1ページ内)の正しい設計

この記事は、ご自身でサイト上位表示に取り組む方向けの内容です。

SEMって何?
SEMとは?SEOとの違い

ネット界隈はカタカナや3文字略称が頻繁に出てきます。 ここでは、

キーワードプランナーに仕様変更?
キーワードプランナーの不具合?稼働キャンペーンのないアカウントで検索数が正常に取得できない

今月の上旬に、キーワードプランナーに少し変更があったようです。

WordPressの一覧ページSEO
WordPressサイトの一覧ページ(アーカイブページ)のSEOについて(noindexの扱いなど)

今回はWordPressのお話です。 オウンドメディア、コンテン

→もっと見る

PAGE TOP ↑