ページ表示速度の改善方法【続編】

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 SEO, 内部SEO

改善方法【続編】

前回(SEO効果あり!ページ表示速度の改善方法)に引き続き、ページの表示速度改善を実例を含め紹介していきたいと思います。

GTmetrixを使って問題点を洗い出そう

http://gtmetrix.com/ を利用し、チェック結果を元に最適化を進めていこうと思います。

URLを入力し、GOボタンで結果を表示します。このブログで確認したところ・・・・・
gtmetrix調査結果
ひどい!
Googleで【C】、Yahoo!で【D】です。もう少し上を目指してみようと思います。

Leverage browser cachingってのを改善しよう

これ、何が問題だと言っているかというと、キャッシュの保存期間が短いまたは設定されていないから、設定しようぜってことです。
このブログはWordPressのため、W3 Total Cacheプラグインが有名ですね。とりあえず入れてみます。
結果:F(22)からB(86)に改善しました。

WordPressではない場合、htaccessファイルでファイル名毎に指定するのがスマートです。
この記事が参考になります。
たった数分!ページ高速化のためhtaccessでキャッシュ設定は絶対やっておこう!
マークアップ例があるので、コピペだけでもいけますね!

Defer parsing of JavaScriptってのを改善するために、jsを後で読ませよう

この項目は、ジャバスクリプトをhtmlファイルや画像と一緒に読み込みさせる必要あるの?本当に?という項目です。

ページの要素に影響を与えるjsは読み込んでもらわないと困りますし、Analyticsのような滞在時間や離脱を測るjsは早めに読み込ませたいところ。
そこで、ここではtwitterとGoogle+のjsを後で読み込ませるよう設定してみました。
具体的には、

そうです、【async】を追加しただけですね。
asyncとdeferの違い云々はここでは割愛します。

で結果は、F(48)からD(69)へ少し改善

Minify CSS、CSSの無駄な改行などを無くしスッキリ

個人的には日常的に追加編集を行うcssを最適化すべきとまでは思いません。
一応、このポストの趣旨にそい最適化を行いました。
と言ってもoptimized versionとして示された凝縮ソースに差し替えるだけの簡単なお仕事です。
結果、E(55)からA(95)へ改善です。

ここまでの改善結果を見てみよう

gtmetrix_kekka2
共に約10%の改善です。ここまでで紹介した内容は1時間もあれば実践できる内容です。定期的な見直しにいかがでしょう。

今回は触れなかったこの2点

Optimize imagesの画像を軽くしましょうと、
Enable gzip compressionの圧縮転送あたりは機会があれば紹介したいと思います。

追記 2015/05/25:gzip圧縮転送の記事をあげました。Page Speed Insightsの点数を上げる「圧縮を有効にする」の方法説明
追記 2015/06/21:画像の最適化記事あげました。画像を最適化して軽くしよう!サイト表示速度改善策

スポンサーリンク

関連記事

サイトの表示速度を早くするには?

SEO効果あり!ページ表示速度の改善方法

サイトやブログの表示速度が遅い場合、大きなトラフィックの損失となっているかもしれません。

記事を読む

背景色と文字色の推奨される明度差は?

SEOスパム?守るべき背景色と文字色の明度差

先日、googleガイドラインって何?Googleガイドラインを完結にまとめてみたにおいて、

記事を読む

スマホ検索の順位変動はまだ?

モバイルフレンドリー要素が組み込まれる日時について

今日という日。4/21はGoogleが宣言したXデーです。(Xデーという言葉が合っているかは別と

記事を読む

相互リンクはペナルティーを受ける?

相互リンクをSEO効果目的でするとペナルティーを受けるのか?2015年現在

サイトを立ち上げて間もない頃、少しでも効果があればと相互リンク獲得に躍起になるサイトオーナー

記事を読む

URLの正規化って何?

URLの正規化はSEOの基本(wwwありなし・index.htmlありなしの統一)

今回のテーマは『URLの正規化』です。 運営開始から間もないサイトでも、運用歴の長いサイト

記事を読む

職種SEOコンサルタントって?

SEOコンサルタントとはどんな仕事?なるには要件や資格が必要?

SEOコンサルタントになろうか考えている方、SEOコンサルタントを雇うべきか考えている方のご参考

記事を読む

URLにwwwはつけるべき?

URLはwww.があったほうがSEO効果が高い?

一昔前、ウェブサイトは大企業しか作っていない頃のお話。 この頃はウェブサイトはwww.exam

記事を読む

キーワードの作り方と選び方

キーワードの作成と選定

今回は、コンテンツを作成する際に『どのキーワードで上位表示を目指すか』のキーワードについてで

記事を読む

順位変動はアップデートによるもの?

大きな順位変動2014-12-06 アップデートがあったのか?

ここ数日、順位に大きな変動が見うけられます。(2014/12/4~12/6付近で大きな変動が

記事を読む

SEOエンジニアの業務とは?

SEOエンジニア・SEOスペシャリストとは?仕事内容は?

つい先日もSEOエンジニアという職種について質問を受けました。 やはり、WEBデザイナーや

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索意図ドリル
コンテンツマーケティング関連本「検索意図ドリル」書きました。

ドリルを書きました。 「は?ドリル?あの漢字とかの?」 こ

2017年のSEOトレンド
2017年のSEOトレンド予測と重点対策ポイント

2017年に注力すべきSEO領域、新たにキャッチアップすべきSEO

SEOとキーワード数
SEOとキーワード数(メタタグ・タイトル・1ページ内)の正しい設計

この記事は、ご自身でサイト上位表示に取り組む方向けの内容です。

SEMって何?
SEMとは?SEOとの違い

ネット界隈はカタカナや3文字略称が頻繁に出てきます。 ここでは、

キーワードプランナーに仕様変更?
キーワードプランナーの不具合?稼働キャンペーンのないアカウントで検索数が正常に取得できない

今月の上旬に、キーワードプランナーに少し変更があったようです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑