画像を最適化して軽くしよう!サイト表示速度改善策

公開日: : 内部SEO

画像を軽くしてページの表示を早くしよう

梅雨の季節、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
天気が悪いと室内でネットな時間が増えるのも自然でしょう。

ジメジメした日に、中々開かない重いサイトに出会うと『イラッ』としてしまう方いませんか?
あなたがユーザーとして感じるのであれば、あなたのウェブサイトへ訪れたユーザーも同じ点を重視しているかもしれません。

今日は、だーいぶ前にお話したGTmetrixの『Optimize images』に関する内容です。
SEO効果あり!ページ表示速度の改善方法
端的に言えば『必要以上に高画質すぎる画像をほどほどのサイズにしよう』というテーマです。

少しおさらい。あなたのサイトの画像は最適?

あなたのサイトで写真が多く掲載されているページのURLを用意しましょう。
ブログであれば、図解での説明記事ページやサムネイルが並ぶカテゴリ一覧ページかもしれません。
URLの準備が出来た方は、次のリンク先で窓にURLを入力し、【GO】ボタンをクリックします。
http://gtmetrix.com/

少し待つと、スコアが表示されたかと思います。
下の一覧内に『Optimize images』がありますので、探しましょう。
Optimize images
数値がBランク以下(cやDなど)であれば大きな改善効果が見込めます。
既にA評価の場合には手間の割に効果が見込めません。

画像の最適化手順

すごい難しく思うかもしれませんが、簡単な方法で対応できます。

ここでは最も簡単な方法をご紹介します。

ロスレス圧縮サービスを使う

実は、ドラッグ&ドロップだけで最適化が出来てしまうサービスがあったりします。
それがこちら。
https://tinypng.com/

使い方は簡単です。
1:URL(https://tinypng.com/)にアクセスする。

2:枠の中に画像をドラッグ&ドロップする。
tiny1

3:Downloadをクリックして、最適化された画像を取得する。
tiny2

4:これ以上なかった!

ウェブサイトの画像を差し替えよう

ここまでで、手元には圧縮された最適な画像があるかと思います。
ウェブサーバーにアップし、旧画像と差し替えましょう。

以上で最適化作業は終わりです。
非常に簡単なステップで画像の軽量化が出来ました。
巨大なサイトの場合、作業量が膨大となり現実的ではない場合もあるでしょう。
この場合には、表示回数の多い画像から最適化してみてはどうでしょう。
(多くの場合は、サイトロゴや電話番号画像、サイドバーにあるバナー画像等が表示回数が多いでしょう。)

ブログのように日々更新を行うサイトでは、更新作業の中に画像の最適化を組み込むと良いでしょう。
日頃からページの表示速度を意識することは非常に大切です。

画像の最適化って結局なんだったの?

画像はファイルサイズをどんどん削れば、どんどん粗い画像になっていきます。
ファイルサイズが小さくなり、表示速度が改善しても、あまりにチープな印象を与える画像や文字が読みにくい画像では本末転倒です。
人の目で見て、違いが分からない範囲で無駄な画質を下げ、圧縮したことが分からない範囲でファイルサイズを小さくすることが最適化です。
(実際には、僅かに荒くなったように見える程度を最適化だと判断するツールが多いです。Googleの速度チェックツールにおいてもこのことが言えます。)

作業が終わったらどの位、数値が改善したか見てみましょう。
今回の最適化についてはこれまで。

スポンサーリンク

関連記事

URLの正規化って何?

URLの正規化はSEOの基本(wwwありなし・index.htmlありなしの統一)

今回のテーマは『URLの正規化』です。 運営開始から間もないサイトでも、運用歴の長いサイト

記事を読む

同義語や類語とSEOの関係

同義語や類語や対義語を上手に使うとSEO効果があるのか?

Googleはコンテンツジャンルをアルゴリズムで判別しています。 では、そのアルゴリズムで

記事を読む

発リンクは多いとダメ?

【SEO要素】発リンクは多すぎるとペナルティーを受けるのか

2009年頃までは発リンクはページあたり100本までと言われていました。というのも、Goog

記事を読む

タイトルの文字数が多いとSEOで不利?

SEO効果の高いタイトル文字数は?

ここでは、ページタイトルの文字数を取り上げます。 検索結果上でいかに高いクリック率を獲得す

記事を読む

bとstrongの違い

bタグとstrongタグの違いをSEO観点とhtml(html5)観点で分かりやすく

今回はbタグとstrongタグ、その関連タグについて扱います。今回登場するタグは これ

記事を読む

リンクの色や下線は必要?

リンクの文字色や下線はあったほうがSEO効果が高い?

今回はSEO視点でリンクのマークアップについて迫りたいと思います。 かなり初心者向けの基礎

記事を読む

1ページで最適化するキーワード数は欲張るとダメ?

SEO対策をかけるキーワード数はページあたり何個まで?

あれもこれもと欲張りたくなるターゲットキーワード。 ここでは、1ページに対しいくつのキーワ

記事を読む

alt属性の最適化でSEO効果は?

alt属性にSEO効果を期待するなかれ

alt属性について誤った理解をされているケースが散見されますが、alt属性は写真や画像が表示

記事を読む

リンクした相手の品質と関連性

リンク先ページの品質と関連性【SEO対策要素】

今回は内部SEO要素の1つである、発リンク要素の一部分についてです。 あなたのサイトからリ

記事を読む

改善方法【続編】

ページ表示速度の改善方法【続編】

前回(SEO効果あり!ページ表示速度の改善方法)に引き続き、ページの表示速度改善を実例を含め

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索意図ドリル
コンテンツマーケティング関連本「検索意図ドリル」書きました。

ドリルを書きました。 「は?ドリル?あの漢字とかの?」 こ

2017年のSEOトレンド
2017年のSEOトレンド予測と重点対策ポイント

2017年に注力すべきSEO領域、新たにキャッチアップすべきSEO

SEOとキーワード数
SEOとキーワード数(メタタグ・タイトル・1ページ内)の正しい設計

この記事は、ご自身でサイト上位表示に取り組む方向けの内容です。

SEMって何?
SEMとは?SEOとの違い

ネット界隈はカタカナや3文字略称が頻繁に出てきます。 ここでは、

キーワードプランナーに仕様変更?
キーワードプランナーの不具合?稼働キャンペーンのないアカウントで検索数が正常に取得できない

今月の上旬に、キーワードプランナーに少し変更があったようです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑