Spartan(スパルタン)?MSの新ブラウザはどうなるのか

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 ブラウザ, 検索エンジン

スパルタンってブラウザでるの?

マイクロソフトが次期OS『Windows 10』の詳細を発表しました。
偶数のつくWindowsはハズレみたいな流れを断ち切るための9を飛ばして10なのか、それとも普及しないOSとなるべく10なのか。
そんなOS話はここでは触れず、ブラウザについて気になる点、思うこと、出てきた情報について確認しましょう。

Chakraバージョン12が搭載されそう

いくつかの報道を見る限り、IEを踏襲しChakraを搭載となりそうだとのこと。
コーダー泣かせのブラウザにならぬよう、今日から毎日ワシントンの方角を向いて願うとして、どこまで軽快なブラウザになるかは期待したい。

タッチとマウスの両面をサポートする機能やモバイルOSとひとつになる点に多くの注目が注がれている。
マイクロソフトにしてみれば現在のスマホOS市場でのシェアは堪えがたい状況でしょう。AndroidはLinuxカーネルであり普及の理由がわかるが、iOSにここまで開かれたのはデバイス開発云々では言い表せない結果です。

期待と想像

Spartanキャプチャー
今回の新ブラウザSpartanで強化されるであろう点として、
スマホとPCの連携です。

ブクマにしても、閲覧履歴にしても、ログイン情報にしてもデバイスをまたいで使用したいケースは多々あります。
スマホで写真をサラサラっと見ていて気になった商品をPCから買うといったアクションや、
PCで調べた電車の乗り換え案内や、予約したレストランの情報をスマホから確認する

このような動作をより便利にする機能がブラウザに搭載されるのでは?と思っています。

IEのシェア下落は軽快なChromeの登場に一因がありました。
スマホOSシェアを取り損ねた一因にAndroidが考えられます。
つまり、非常に大きな利益を獲得できるチャンスがBingにはありながら、IEとWindows Mobileが足を引っ張った形です。

PCユーザーがスパルタンを愛用し、スマホでWindows10を選択するユーザーが増えると、必然的にデフォルト検索エンジンのBingシェアは拡大します。
先日投稿した米国検索エンジンシェア2014年12月に変化とも繋がってくるでしょう。

Win10のプレビュー版がリリースされた現在、新ブラウザの追加情報にも期待です。

追記

マイクロソフトは開発者向けのカンファレンス内で次期OS(windows10)へ搭載される新ブラウザの名称を「Microsoft Edge」と発表しました。※4/29発表

IEに非常に似たeマークが同時に公開され、今後ユーザー間ではプロジェクト・スパルタンの呼称から「エッジ」へ変わるでしょう。
プレビュー版を見る限り、現在のChromeやfirefoxの良い所を見境なく取り込む姿勢を感じます。
カッコ良い「Microsoft Edge」の紹介動画がマイクロソフトより公開されています。

windows10では、IE11と「Microsoft Edge」が共に搭載される模様。
社内システムの都合、IEの今後が気になっていた方々は安心出来そうです。

スポンサーリンク

関連記事

人工知能で検索エンジンは変わる?

人工知能(AI)でGoogle検索はどう変わるのだろう

昨年2014年の1月にGoogleが買収したディープマインド・テクノロジーズ(現在はGoog

記事を読む

Rank Brainってなに?

ランクブレイン(Rank Brain)とは?今後のSEO対策に変化はあるのか?

Rank Brainとは? Rank Brainとは、人工知能を活用した新しい検索アルゴリ

記事を読む

指定単語を含まない検索方法は?

●●を含まない検索結果を得るには?コマンドで一発解決!

ゲームの攻略情報を検索していたが、他ゲーム機版の情報ばかりで求める情報が見つからない。 そ

記事を読む

GoogleとBingの検索結果

Google・Bing共に検索結果が悲惨なことに

皆さんはAndroid派ですか?iOS派ですか? 私はガラケー派です。 さて、今回は

記事を読む

Google検索に引っかからない時の対処法

検索に引っかからない時、サイト管理者が確認すべきこと

あなたのサイト(ホームページ)やブログが検索エンジンに引っかからない場合、このポストにそいチ

記事を読む

検索結果で上位を決める仕組みは?

検索エンジンの仕組み。上位表示するサイト、しないサイト。

今回は検索エンジンはどうやって検索順位を決定しているのか、その仕組みについて見て行きたいと思

記事を読む

どこから調べているかを検索結果に反映

検索ユーザーの地理的条件で最適化される

複数の国をまたいで展開する企業のウェブサイトの場合、自然と日本語ページ(日本国内用ページ)が

記事を読む

検索エンジンシェアに変化?

米国検索エンジンシェア2014年12月に変化

先日StatCounter社が発表したアメリカ国内おける検索エンジンシェアに大きな変動があり

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索意図ドリル
コンテンツマーケティング関連本「検索意図ドリル」書きました。

ドリルを書きました。 「は?ドリル?あの漢字とかの?」 こ

2017年のSEOトレンド
2017年のSEOトレンド予測と重点対策ポイント

2017年に注力すべきSEO領域、新たにキャッチアップすべきSEO

SEOとキーワード数
SEOとキーワード数(メタタグ・タイトル・1ページ内)の正しい設計

この記事は、ご自身でサイト上位表示に取り組む方向けの内容です。

SEMって何?
SEMとは?SEOとの違い

ネット界隈はカタカナや3文字略称が頻繁に出てきます。 ここでは、

キーワードプランナーに仕様変更?
キーワードプランナーの不具合?稼働キャンペーンのないアカウントで検索数が正常に取得できない

今月の上旬に、キーワードプランナーに少し変更があったようです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑