無料のSEOセミナーを東京(飯田橋・水道橋)にて開催します

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 セミナー

無料でSEOセミナーを受講できます

セミナー開催まであまり日数がございませんが、2/24(火)にコンテンツSEOセミナーを開催することとなりました。
下記セミナー詳細ご覧頂きまして、是非この機会にご参加下さい。
追記20150225:多数のお申込みありがとうございました。当投稿にてご案内のセミナーは終了しております。

セミナー詳細

経営者やウェブ担当者の為のコンテンツSEOセミナー
~電子書籍「コンテンツSEO2015」Amazon ITカテゴリ1位獲得~

見込顧客をウェブ経由で獲得するための具体的な手法、テクニックを公開します。
インハウスSEOに取り組む担当者様やサイトのアクセスが伸び悩むサイト管理者様にとって改善の具体策を得られる構成です。
開催場所は飯田橋です。池袋から10分(有楽町線)、新宿から12分(中央線)、大手町から6分(東西線)、秋葉原から8分(総武線)と便利な会場となっています。

開催日時:2/24(火)18:30~20:00 [開場18:15]
開催場所:ベルサール飯田橋駅前(セミナールーム)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル1・2F
参加費:0円(無料)
定員:20名様
持ち物:筆記用具
対象:書籍をご購入頂いた経営者様、個人事業主様、ウェブ担当者様
対象書籍http://www.amazon.co.jp/dp/B00SUSODD4

セミナー内容
コンピュータ・ITカテゴリ1位先日販売を開始致しました『コンテンツSEO2015』がコンピュータ・ITカテゴリ部門にて1位となりましたことに感謝し、ご購入者様を対象とした小規模な無料セミナーを開催することとなりました。

昨今、多くの企業が必死に取り組むコンテンツマーケティング。
コンテンツマーケティングを成功に導く上で、最重要となるのがコンテンツSEOです。
本セミナーでは、コンテンツSEOの核となる『検索エンジンに評価されるコンテンツ』とはを掘り下げます。
書籍では取り上げきれなかった具体的な手法や重要度の高い工程を中心に明日から現場で活用できる技術をお話します。
(検索意図を考えるフローや検索者の本質的な希望を考える工程等、特に難しいと思われる点を詳しく解説します。)

※尚、本セミナーは『コンテンツSEO2015』を一通りお読み頂いている前提で内容構成されております。
※SEO業者様のご参加はご遠慮ください。

セミナー講師:高橋 龍太
当ブログ(情熱SEM)管理人。
『コンテンツSEO2015』著者。
2006年にSEO業界入りし、成果報酬型SEOを中心とした最適化の最前線で日々施策の策定、実施を行う。
SEOの理想論を嫌い、実行可能な施策であるかどうかや費用感を重視した『実現可能な最適化施策』がモットー。

コンテンツSEOは外注化すると膨大なコストが掛かることから中小企業では取り組みづらいと言われてきましたが、評価されるコンテンツの作り方を経営者やウェブ担当者が理解することで内製化、低コストでの実施を可能にします。
コンテンツSEOに取り組みたい、取り組んでいる方々に是非ご参加頂ければと思います。

お申込み方法

EventRegist(イベントレジスト)からお席のお申し込みを行って下さい。
チケット発行は無料です。発行手数料も無料です。
※PDFチケットはプリントアウトして当日ご持参下さい。プリンターをお持ちでない場合、入場時にお名前とメールアドレスをご記入頂き確認させて頂きます。

お申し込みへ⇒受付終了

キャンセルについて

ご参加が難しいことが分かりました時点で出来るだけ早めのご連絡をお願い致します。
前日、当日でのご連絡でも構いません。

キャンセルの旨に加え、お申込時にご入力頂いたお名前、メールアドレスとセミナー開催日をご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

コンテンツSEOセミナー開催しました(過去形)

コンテンツSEOセミナーへのご参加ありがとうございました。

昨日(2015年2月24日火曜日)コンテンツSEOセミナーを開催させて頂きました。 急な開

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索意図ドリル
コンテンツマーケティング関連本「検索意図ドリル」書きました。

ドリルを書きました。 「は?ドリル?あの漢字とかの?」 こ

2017年のSEOトレンド
2017年のSEOトレンド予測と重点対策ポイント

2017年に注力すべきSEO領域、新たにキャッチアップすべきSEO

SEOとキーワード数
SEOとキーワード数(メタタグ・タイトル・1ページ内)の正しい設計

この記事は、ご自身でサイト上位表示に取り組む方向けの内容です。

SEMって何?
SEMとは?SEOとの違い

ネット界隈はカタカナや3文字略称が頻繁に出てきます。 ここでは、

キーワードプランナーに仕様変更?
キーワードプランナーの不具合?稼働キャンペーンのないアカウントで検索数が正常に取得できない

今月の上旬に、キーワードプランナーに少し変更があったようです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑