リンクジュースの説明を全力で簡単にした。

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 SEO

リンクジュースってなに?

リンクジュースは、リンクの信頼性や関連性、量など異なる複数の指標を掛けあわせた評価要素を指します。
しかし、この説明でどれだけの人が理解できるんだろうって思いました。

ここでは、命一杯簡単に説明したいと思います。

飲むジュースを想像しよう

あなたはコップなみなみのジュースを持っています。
そうだな、オレンジジュースにしましょう。
オレンジジュース

あなたの左右に、空のコップを持った人がいます。
この二人に少しずつジュースを分けてあげましょう。

順番に注ぐと量が同量にならなかったり、少しこぼしてしまったりするでしょう。
それでもあなたの持っていたオレンジジュースの一部または全ては両隣の人のコップへ移ったわけです。
2016年7月追記:ジュースは正しく渡せばこぼれない仕組みになりました。

これをリンクジュースを渡したと言います。

おいおい、トマトジュースの人がいるよ!

あなたは空のグラスを持っていました。
横にいた人から、少しばかりのオレンジジュースを分けてもらいました。

するとそこに、トマトジュースを持った人が現れます。
トマトジュース

あなたのグラスにはオレンジジュースが入っています。
でも折角なので、その人からトマトジュースを分けて貰いました。
うん、出来ればオレンジジュースのほうが良かったな。

この為、ジュースの種類やジャンルの一致が望ましいと言えます。
※オレンジジュースにトマトジュース混ぜるとかどうなのよ?というツッコミはご勘弁をw

 

あれ?あの人は欲張りなのかな?

ビールジョッキ
新たに現れた人は、ジョッキサイズのグラスになみなみジュースを入れています。
たくさんジュースを持っているから、たくさん人にジュースをあげられるし、たくさん飲むことも出来る羨ましい。

さらに現れたこちらの人は、まるでプールのような巨大なコップを持っています。
もはやコップと呼ぶことに無理があります。
プール

このようにグラスやコップ、ジョッキ、バケツサイズ、プールサイズと各人のコップの種類やサイズはバラバラです。

つまり、持っているジュースの量はそれぞれ異なります

どうでしたか?

ここまでの説明は超簡単にしたリンクジュースの説明です。

では何となく分かったっぽいあなたに、正確な説明をもう一度。

・リンクジュースは、持っている量が違います。
当ポストではジョッキやプールサイズと言いましたが、これに該当するリンクジュースを大量に渡せるサイトの例は、
京都大学、慶応大学病院、東京都のホームページ等が挙げられます。
これらサイトはプールなみのジュースを持っています。

あなたが京都大学からジュースを受け取るならば、小さなコップではなく大きなバケツを用意する必要があるでしょう。

・ジュースには種類があります。
ここではトマトとオレンジが例に出ましたが、実際のリンクジュースにおいては、IT系のジュースであったり、医療や政治、文学やスポーツ、家電製品といったジャンルがあります。
あなたのサイトジャンルとジュースをくれるサイトのジャンルが一致することは望ましいです。
ジャンルが異なっても問題はないですが、グラスは小さいのに、色々なジャンルのジュースを少量ずつ混ぜこぜにするのはあまり美味しいジュースになりません。
これが一般に『関連性の高いサイトからリンクを得よう』という理由です。

・そして量は言うまでもなくリンク数です。
リンクを供給する側の発リンク数であったり、受ける側の被リンク数であったり、もっと言えばリンクを供給する側の被リンク数であったり。
出来る限りリンクは独占することが望ましいです。ここでは最初に左右の人に分けましたが、これが3人であったり、10人であったりすれば、一人がもらえるジュースの量は必然的に減ってしまいます。

まとめ

オレンジジュースが好き。
ではなくて、リンクジュースは
・相手の持っている量
・受ける側の数
・ジュースの関連性
が大切です。

スポンサーリンク

関連記事

優秀なSEOコンサルはこうあるべきだ

SEOコンサルなら強く発信し、意見は断定的であれ!

普段書かないようなポストを。 SEOとは、正解が見えないものです。ブラックボックスのアルゴ

記事を読む

2016年最新SEOトレンドは、この4つをおさえるべし

2016年も始まって2週間。やっと今年1記事目の高橋です。 今年もよろしくお願いします。

記事を読む

URLにwwwはつけるべき?

URLはwww.があったほうがSEO効果が高い?

一昔前、ウェブサイトは大企業しか作っていない頃のお話。 この頃はウェブサイトはwww.exam

記事を読む

SEO外部対策の仕方は?

外部SEO対策の方法(ホワイトとブラック)

SEOには、内部と外部がありますね。 内部対策は地道にサイト編集することでより良く最適化さ

記事を読む

2017年のSEOトレンド

2017年のSEOトレンド予測と重点対策ポイント

2017年に注力すべきSEO領域、新たにキャッチアップすべきSEO要素、SEOの歴史を振り返りな

記事を読む

ファイルの転送速度を上げるgzip圧縮

Page Speed Insightsの点数を上げる「圧縮を有効にする」の方法説明

昨年末に投稿したページ表示速度の改善方法【続編】内にて、gzip圧縮や画像の最適化について触れて

記事を読む

メタディスクリプションのSEO効果って?

SEO目的のmeta description(メタ ディスクリプション)はやめにしないか?

この記事は、meta descriptionタグのSEO効果とアクセスアップについて記述して

記事を読む

h1タグにキーワード入れるとSEO効果あるの?

h1タグのSEO効果。実験してみたらこうだったな話

タイトルタグの重要性は調査するまでもなく超重要ですが、見出しタグの効果はどうも実感できないと

記事を読む

職種SEOコンサルタントって?

SEOコンサルタントとはどんな仕事?なるには要件や資格が必要?

SEOコンサルタントになろうか考えている方、SEOコンサルタントを雇うべきか考えている方のご参考

記事を読む

タイムスタンプのみ更新すれば、新鮮なサイトだと判定されるの?

SEO対策効果を高めるためにサテライトサイトのタイムスタンプを更新するべき?

今回のお話は『タイムスタンプ』です。 先日(といっても、1ヶ月近く経過してしまった)とあるアフ

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索意図ドリル
コンテンツマーケティング関連本「検索意図ドリル」書きました。

ドリルを書きました。 「は?ドリル?あの漢字とかの?」 こ

2017年のSEOトレンド
2017年のSEOトレンド予測と重点対策ポイント

2017年に注力すべきSEO領域、新たにキャッチアップすべきSEO

SEOとキーワード数
SEOとキーワード数(メタタグ・タイトル・1ページ内)の正しい設計

この記事は、ご自身でサイト上位表示に取り組む方向けの内容です。

SEMって何?
SEMとは?SEOとの違い

ネット界隈はカタカナや3文字略称が頻繁に出てきます。 ここでは、

キーワードプランナーに仕様変更?
キーワードプランナーの不具合?稼働キャンペーンのないアカウントで検索数が正常に取得できない

今月の上旬に、キーワードプランナーに少し変更があったようです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑