リンクのアンダーラインを消す、色(リンクカラー)CSS指定

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 マークアップ

リンクのアンダーラインを消すCSS

出来るだけSEOやSEMの専門的な記事を中心にしたいと思っていますが、どうも全体的にこのブログは分かりづらいのではないかと思うようになり(難しすぎる、初心者に優しくないのでは?と思うようになり)補完的な記事も順次書いていこうと思っております。

という訳で、今回の記事はCSS(カスケード・スタイル・シート)でリンクの色やアンダーラインを変えようぜ!というもの。
CSSなにそれ?美味しいの?といった初級の方々には、コピペでいけるソースを紹介しますので使って下さい。

早速だが、アンダーライン消すぞ!

このブログもそうですが、リンクにはアンダーラインを付けています。
実は、SEOエンジニアに言わせるとアンダーラインはあったほうが良い。より多くのアクセスをGoogleやYahoo!から獲得していこうと思っているならば、アンダーラインを消すのは考えなおしたほうがいい。

通常のリンクは、通常リンク こんな感じ。

でも、デザインにこだわりがあって、アンダーラインを消す場合には、リンクのタグ内に書き加えて消す方法もあるよ。

↓みたいになるよ
このブログのTOPへリンク

CSSで何種類か書いてみるよ

色も指定してみるよ

コピペ用ソース

さて、ここまでの説明でcssの理解がある方は、ソースをコピーして用事は済んだ!といったところでしょう。

次は、あなたのサイトにコピペするだけでどうにかなるソース集です。

リンクのアンダーラインは消したい。マウスオンでも消したい

次を該当ページの<body>直下にはりましょう。

もしくは上が出来なかった場合には、リンクタグ自体を書き換えよう

このソースの『ff0000』は文字色です。これを書き換えることで色をかえることが出来ます。

今日はここまで。また忘れてしまった時の為に、ブクマもどうぞ。

スポンサーリンク

関連記事

bとstrongの違い

bタグとstrongタグの違いをSEO観点とhtml(html5)観点で分かりやすく

今回はbタグとstrongタグ、その関連タグについて扱います。今回登場するタグは これ

記事を読む

ワードプレスのファビコン設定方法を知りたい

WordPressのファビコン設定は3分で出来ます!

このブログもそうですが、WordPressで作成されたサイトのファビコン設定。 なんか難し

記事を読む

スマホページ作ったらcanonicalタグを忘れずに

SEOの基礎!canonical(カノニカルタグ)を正しく使おう

4/21に向けてスマホ対応に忙しいサイトオーナーの皆さん。 もしもレスポンシブデザインでの再構

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索意図ドリル
コンテンツマーケティング関連本「検索意図ドリル」書きました。

ドリルを書きました。 「は?ドリル?あの漢字とかの?」 こ

2017年のSEOトレンド
2017年のSEOトレンド予測と重点対策ポイント

2017年に注力すべきSEO領域、新たにキャッチアップすべきSEO

SEOとキーワード数
SEOとキーワード数(メタタグ・タイトル・1ページ内)の正しい設計

この記事は、ご自身でサイト上位表示に取り組む方向けの内容です。

SEMって何?
SEMとは?SEOとの違い

ネット界隈はカタカナや3文字略称が頻繁に出てきます。 ここでは、

キーワードプランナーに仕様変更?
キーワードプランナーの不具合?稼働キャンペーンのないアカウントで検索数が正常に取得できない

今月の上旬に、キーワードプランナーに少し変更があったようです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑