Googleアカウント取得方法説明

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 申請

Googleのアカウントを新規で取る方法

Googleアカウントの作成にアクセスします。

次のURLにアクセスします。 https://accounts.google.com/SignUp

次のようなページが表示されたかと思います。
アカウント作成
各項目を入力しましょう。

名前:あなたの名前を入力します。漢字で入力しましょう。
ユーザー名を選択:同時にGMAILアカウントを作成することが出来ます。必要ならばメールアドレスを決定しましょう。
パスワードを作成:ログイン用のパスワードを入力します。
パスワードを再入力:入力ミスがないか、再入力をしましょう。
生年月日:あなたの誕生日を入力します。成人確認を兼ねています。
性別:男女の選択です。
携帯電話:モバイルの番号を入力することで、アカウント認証をスムーズにできる点、SMSを使って再認証を行えるなどメリットがあります。
現在のメール アドレス:GMAIL以外のあなたのメールアドレスを入力しましょう。
ロボットによる登録でないことを証明:スキップせず、次の画像認証を行いますから、ここはチェックを付けずに進みます。
確認用画像(テキストを入力):画像内の文字を入力しましょう。
国/地域:日本を選びましょう。
Googleの利用規約とプライバシー ポリシーに同意します。:チェックを入れて同意しないとアカウントを作成出来ません。

ここまで入力が済んだら、青いボタンの【次のステップ】へ進みましょう。

一般公開のGoogle+プロフィールを作成

あなたがGoogle+のプロフィールを作成したい場合には【プロフィールを作成】に進むことで設定を行えます。
ここでは最短での登録をサポートするため、【使用しない】を選択したものとして進めます。
※使用しないを選択しても、後ほどGoogle+プロフィールの設定を行うことが可能です。
プロフィール設定

完了です。

次のようなページとなれば登録は完了です。
下の画像ではGMAILアカウントを取った場合での表示ですから、作成されたメールアドレス(ぼかし処理を入れています。)が表示されています。
完了
【開始する】をクリックし、Googleアカウントを利用開始しましょう。

当ブログでもおすすめしているGoogleサービス

サイト管理者であれば是非利用したいサービスに
Google ウェブマスターツール
Google Analytics
があります。
アカウントを作成したついでに、利用設定するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

Googleの検索から個人情報を削除したい

検索結果から削除したいサイトや情報がある場合の対処法

このポストでは検索結果に個人を標的にした事実に反した誹謗中傷が掲載されており被害を受けている

記事を読む

ウェブマスターツールの内部リンクって何?

ウェブマスターツール>検索トラフィック>内部リンクとは?

ウェブマスターツールでサイトを指定した後、左サイドのメニューより【検索トラフィック】を選び、

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索意図ドリル
コンテンツマーケティング関連本「検索意図ドリル」書きました。

ドリルを書きました。 「は?ドリル?あの漢字とかの?」 こ

2017年のSEOトレンド
2017年のSEOトレンド予測と重点対策ポイント

2017年に注力すべきSEO領域、新たにキャッチアップすべきSEO

SEOとキーワード数
SEOとキーワード数(メタタグ・タイトル・1ページ内)の正しい設計

この記事は、ご自身でサイト上位表示に取り組む方向けの内容です。

SEMって何?
SEMとは?SEOとの違い

ネット界隈はカタカナや3文字略称が頻繁に出てきます。 ここでは、

キーワードプランナーに仕様変更?
キーワードプランナーの不具合?稼働キャンペーンのないアカウントで検索数が正常に取得できない

今月の上旬に、キーワードプランナーに少し変更があったようです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑